薄毛は男性にとって永遠の悩み。遺伝の影響が強いと言われていますが、少しでも抜け毛を防ぎたい。そんな方に様々な対処方法をご紹介!抜け毛がすごいとあきらめることはなく、未来に向けてフサフサの人生を目指しましょう。

ハゲと帽子やヘルメットの関係性

髪の毛が薄くなって悩んでいるという人がいます。
ここでどうしても気になってしまうのが、帽子やヘルメットをかぶるとハゲるのかということです。
これが果たして本当なのかということが気になります。
帽子やヘルメットという物は本来は頭を守るためにかぶる物になります。
現在ではファッション性でかぶっているという人も多くなっていますが、直射日光や外的要因から頭を保護しているのです。
しかし帽子やヘルメットをかぶることで汗の発散を悪くしてしまいます。
すなわち頭皮が蒸れた状態になっているのです。
汗をたくさんかくときには、1日中かぶったままでは細菌の繁殖を促すおそれもあります。
この細菌によってさまざまなトラブルが発生します。
ニキビやかゆみの原因となってしまうので、適度に脱いで換気を行うことが大切です。
こうして汗を発散させるのです。
あまたのサイズに合わないような物は締め付けられて血行が悪くなることがあるので、ハゲの原因となってしまいます。
しかしたい用からの熱によって頭の温度上昇を防ぐことで紫外線をカットし、皮膚が炎症を起こすのを防ぐという効果が期待されています。
本来頭皮は髪の毛によって紫外線や温度上昇を防いでいるのですが、ハゲている人や髪の毛が短い人ほどこの紫外線が頭皮に降り注いでいます。
したがって帽子をかぶることで紫外線による抜け毛や皮膚トラブルを防ぐことができるのです。
ここで大切なことはヘルメットや帽子をかぶったままの状態にしないということです。
適度に脱ぎ着をして換気をしっかりとしておけば、熱や紫外線から頭を守ってくれる大切な物になります。
夏の照りつけるような太陽の下で行動をするときには、通気性の良い帽子で頭皮を守るという方法が有効です。